Saturday, October 4, 2014
Tuesday, September 23, 2014

hapirai:

私たちが知らない江戸「日本を愛した19世紀の米国人画家」が描いた、息遣いすら感じる美しき風景:DDN JAPAN

なんだこの生々しさ

僕らが知る “江戸” とは違う風景。19世紀の米国人画家 ロバート・フレデリック・ブラム (Robert Frederick Blum) は、1876年「フィラデルフィア万博」で日本文化に衝撃を受け、いつかその地を踏むことを夢に抱いた

14年後の1890年、上野で開催された「第三回・国内勧業博覧会」に招待されたことを機に、その後3年間に渡って、彼の目を奪った江戸の香りが色濃く残る日本の景色を描き続けることになる

友達つーかファミリーつーか知り合いwが最高にカッコいいのでDLして聴いてみてください!
PC to iTunes to iPhone でキメ!

MONORAL-R/FLOAT JAM

【試聴】https://t.co/9n8YNns94v 
【DL】 http://t.co/1xJYldPYVq

友達つーかファミリーつーか知り合いwが最高にカッコいいのでDLして聴いてみてください!
PC to iTunes to iPhone でキメ!

MONORAL-R/FLOAT JAM

【試聴】https://t.co/9n8YNns94v 
【DL】 http://t.co/1xJYldPYVq

Wednesday, September 17, 2014
lordkumotta:

Take Flight

lordkumotta:

Take Flight

(Source: nba-80s-90sgifs)

最初に、学生諸君には真実を伝えよう。

学校で机に向かってやるアレ。アレの半分は、実は【勉強】では無い。

残りの半分。それは【勉強の訓練】。

少し考えれば判るが、なんにだって訓練は必要なんだ。サッカー・イラスト・ギター・PCの組み立て……世の中の技能の全ては、訓練があって初めて本番で成功する。机に向かって漢字を100回書くことだって【勉強】の訓練に過ぎんのだ。

では、【勉強の訓練】があるなら【勉強の本番】とは何か?

それは【大人になってからやる勉強】だ。

学生諸君にはそう見えないかもしれないが、大人は勉強する。それが毎日なのか年一回なのかは人によって違うが、大人だって勉強する。なぜか?

それは自分の望みを叶えるためだ。

希望。願望。欲望。野望……。大人には色んな望みがあり、それを叶えるために自分を改造したり、周りの環境を変えたりする。その為に必要なのが【勉強の本番】だ。

大人に与えられる【勉強の本番】は、非常にシビアだ。時間は限られてるし、再トライするチャンスも無い場合が多い。自己採点が満点でも相手が×を付ければおしまいだ。

つまり【勉強の本番】は、効率的で効果的なものじゃないと全てが無駄になってしまう。

で、その勉強方法なんだが……これは、自分で編み出していくしかない。自分にピッタリ合う勉強方法を一日でも早く自力で見つけて、それを試してみるしかないんだ。

しかし、さすがにそんなオーダーメイドな勉強方法なんて学校では教えられん。そこで学校では、これをやっとけば【大多数の人にある程度の効果】が有るという、完璧には程遠いが及第点レベルの勉強方法ってのを使って、生徒に【勉強の訓練】をさせることにした。

これが学校で習う【読む・聞く・書く】なわけだ。

「英単語を10回ずつ書け」と先生は言うだろう。これは「10回書く」ことが目的ではない。正確には「目的は英単語を憶える事。その為に10回まで書いていい」であり「憶えられなければもう10回書け」なんだ。

まとめ

大人は望みを叶えるために勉強する。より効果的に勉強する。

その為には、目の前の問題をいかに手際よくクリアするかを、自分で研究して訓練することが必要だ。

つまり、何で勉強しなくちゃいけないか? それは自分の脳味噌を早めに研究して訓練するため。

「自分には勉強することでの望みは無い。大人になってからじゃないと判らない」

そういう人は多いだろう。その通りだ。大人式勉強法は目標が無いと使えない。

そこで、大人は目標なき子供たちにも研究と訓練をさせる方法を考えた。

一つは「褒美式」。一定条件(=目標)を満たせば何かをプレゼントする方法だ。夏休みの宿題が終ったらディズニーランドに連れて行くとかがこれに当たる。

欠点は、この訓練でどれくらい成果が出たのかがはっきり判らないところだ。また、宿題をコピペで済まされては【勉強の訓練】にならない。

もう一つは「ゲーム式」。全てにポイントを付け、面クリアした時点でどれくらいのポイントを稼いだかを集計する方法。これなら自分の実力や他人との比較が全て数字で表されるので判りやすい。

これをテストと呼ぶ。

テストが『先生が生徒を試す紙切れ』とか思ってる人、多いだろうなあ。でもこれは大間違い。

大人の世界でテストってのは、自分の作ったものが思いどおりに動くかを試すことだ。学力テストってのは、『生徒自身が、今の訓練方法が自分に合っているかを試す』為のゲームなんだ。

テストと勉強の嫌いな学生諸君。テストは最初から有った物じゃなく、苦手な君たちの為に作られた仮の目標で、逃した部分は重点的に訓練出来るように作られたゲームだ。

そしてその全ては単なる手段であり、目的は大人になったときに欲しいものを手に入れるためなんだ。

なんで勉強しなきゃいけないのか? 「お前らの為だから」についてまじめに考える - 長屋の花見~ほうじ酒~ (via petapeta)
「若い頃、体制に反抗する側、挑戦者側、カウンター側だと思っている人であっても、何らかの形で世に認められ、それなりのポジションになれば、下の世代から見れば、「既得権益側」「体制側」「権力側」になる ShortNote on Twitter (via igi)
Friday, August 22, 2014
「私の体はじょじょに動かなくなり、
感覚もほとんど失われてしまったような状態です。
アイスバケツチャレンジに参加している人達の猿芝居は見え透いたものです。
私の代わりに皆さんが冷たい思いをしたところで、何の意味があるでしょうか。
しかしそれすら、私は口に出来ないのです。
ある市長がアイスバケツチャレンジに参加し、とても冷たい、と話していました。
冷たい、なら、それは気持ちの良いことでしょう。
もし私の病気を体験したいというのなら、
まず自分自身の体をがんじがらめに縛りあげてから
冷水を被るべきです。
そうすれば自由を他人に任せるしかなくなった子豚のような感覚を体験することができるでしょう。
企業家がチャレンジに参加し、
アイドルの女の子を指名、みんなは彼女が白いシャツを着て水を被るのを期待するわけです。
それすら待たずに二流芸能人が水を被ってみせる。
あなたたちの情熱と私たちの感じている退屈さがまるで噛み合っているかのような扱いに
私はもはや悪態の言葉も見つかりません。
まあいいでしょう。
それもどうせ、あなたたちが期待している私たちの姿なんでしょうから。」
台湾でアイス・バケツ・チャレンジに疑問を投げかけるAls患者のコメントが話題に - 【2ch】ニュー速クオリティ (via darylfranz)
Sunday, August 17, 2014

技術の進歩で人は神になれるか


1 名前:以下、はてなにかわりまして元増田がお送りします。 投稿日:2011/01/03 01:49:42
なれねーよハゲ
 
「神を冒涜している」とかいう言葉聞くよね。
クローン技術とかの話題で。
アホか。傲慢なのはお前だ。
神の名をみだりに語るな。神の御業を人ごときが測るな。
人が何をどこまでやっても神は何も言わねーよ。
 
「地球を救おう!」なんて言っちゃう奴に似てる。
地球は何も言わねーよ。何か思ってたとしても人にそんなもん分かるかボケ。
 
救わないといけないのは自分だろ。
回りくどいこと言わずに、自分の為だってはっきり言え。

技術の進歩で人は神になれるか (via rock-the-baby)
浜田省吾がまだ無名の頃、ギター抱えてタクシーに乗ったら、運転手に「お客さんミュージシャン?」と聞かれて「浜田省吾といいます」と答えたら「知ってるよ!」と言われたので、「ホントですか!」と喜んだら「サングラスしてたからわかんなかったよ」と言われた話最高 Twitter / psycho_joy (via chptr22)